ビジネス会話の上達法

ビジネス会話の上達法

仕事で通用する英語を覚えようと今努力しているは多いでしょう。しかし、よく聞く勉強法の中で大して効果のないものがあります。どうやって勉強したらいいのかと悩んでいる人もいるでしょうから、今回は英語が上達するような方法を考えていきましょう。一般の人と英語で話すより、仕事上の英会話のほうが難しいと思っている人がいるかもしれませんがこれは間違いですね。

 

ビジネス英語自体はテンプレートのようなものがありますから、簡潔に相手に伝わり、失礼がなく、無意味な会話をしなければいいです。これらが基本ですね。文法上間違った事を言ってはいけないと、日本人は強く思っています。

 

間違ってはいませんが、厳密に文法を守るよりも優先されるべきことがあります。文法が間違っていても、相手にこちらの伝えたいことが伝わり、感覚的なものも共有できて、ほしいと思った返答を引き出すことが大事です。ビジネス英語を使うことにあたって、こういった事を念頭に置きましょう。文法の正しい英語を話すことが結果なのではなく、取引などを自分の思った通りに導くのが結果です。

 

また英語の勉強方法に、英語のビデオやミュージックなどで練習するということをやっている人がいます。よく聞く方法ですが残念ながらたいした効果は望めないでしょう。ですが、直接的な勉強としては効果があまりないでしょうが、英語を勉強するにつれこういったものの意味もわかってきます。それがモチベーションとなることもありますから、勉強する意欲を引き出すことには繋がるでしょう。