英語を覚える意欲

英語を覚える意欲

前のレビューでも書きましたが、英会話が上達するには意欲がなければいけません。自分では嫌々で仕方がないのに、英語の勉強をしなければならないというのは苦痛でしょう。学生でもそうでしょうが、仕事で必要となればストレスはなおさらです。

 

ですから常に強く意識できるような目的が必要でしょう。仕事だけで使おうと思うのではなく、プライベートで外国に出掛けて、ネットで海外の人とコミュニケーションをとろうとか思えば楽しめる部分もあると思います。
また大学留学や、高校留学といった選択肢があると思います。

 

 

また、趣味などを介して英語の勉強をするというのもいいでしょう。スラングなどが心配ですが、英語で書いてあるサイトの興味のある趣味に関してのことを重点的に読んでいくとか、音声チャットのようなものを使って英語圏の人に接してみるのもいいでしょう。

 

最近のPC、スマホならばそういった環境がただで整えられると思います。

 

自力で英語の動画、書籍などを読めるようになるよう努力するのもいいですね。英語の動画や、書籍は見ているだけではたいした効果がないと思いますが、好きなものを理解するために単語を調べ、自分で訳していくならば英語能力は高まっていくでしょう。

 

勉強の時間、覚える事を具体的に決めるのも効果があります。なんとなく頑張るではどれだけの時間、労力をかければ英語が話せるようになるのかわかりません。

 

月に英単語をこれだけ覚える、時間を平日はこれだけ、休日はこれだけときめましょう。ノルマが終われば自由になれると思えば気楽に頑張れるのではないでしょうか。