海外旅行添乗員

海外旅行添乗員

別名海外ツアーコンダクターとも呼ばれますが、名前のごとく海外旅行に出かける人々に付き添って旅先でのいろいろなお手伝いをすることを任務としています。この仕事、聞くだけですと世界中をタダで旅することができて、そのことを羨ましく思う人は多いと思います。

 

 

 

でも決して楽な仕事でないようです。一番大変なのは出発から帰国までずっと客に付きっ切りで世話をしなければならないことです。中には体調を悪くした客から真夜中に呼びつけられたりすることもありますから、気の休まることがないようです。とは言え世話好きの人ならそんなこともたいして苦にならず、世界各地の旅行が楽しくて仕方ないかもしれません。

 

キッズスターでオンライン 英会話

 

ツアーコンダクターにもいろいろありますが、海外旅行の添乗員ともなれば必要なのは英会話力です。旅先では様々な交渉ごとに日本語が通用することは少なく、最もよく使われるのはやはり英語になるようです。

 

 

 

【海外旅行添乗員はいろいろな場面で使える英語力が必要】

 

海外旅行で現地での行動範囲は大変広くなります。特に滞在が長い場所では行動範囲は余計に広がります。一つの団体でもあるグループはデパートへショッピングに、また別のグループはミュージカルの観劇に、はてまたあるグループは名所めぐりへと様々な選択がなされるに違いありません。

 

 

 

そうしたときのいろいろな手配がすべて添乗員の仕事になります。買い物のためにはデパート選びから、場所の確認、開店や閉店時間の確認。またミュージカル観劇にはチケットの手配があります。こんなふうにあらゆることに対する準備仕事はすべて添乗員に回ってきます。

 

 

 

でも慣れてくるとこれらの仕事の次第にスムーズに運べるようになります。ただ、いろいろな手配などに種類の違ったいろいろな職種の人と交渉しますから、その英語力も専門性を持ったものが時には必要になります。

 

でもそうしたことが次第に添乗員としての力量を高めていきますから、その後の仕事に対して有益な経験になるようです。